東電など電力株が軒並み高、原発再稼働の思惑を材料に需給相場の色彩

 東京電力<9501.T>が4日続伸となったほか電力株が軒並み買いを集めている。東電は前日続き東証1部トップの商いで上値を指向、一時7%を超える上昇を示したが、その後は上げ幅を縮めている。前日、原子力発電所の再稼働に向けて安全審査を申請した北海電など4社をはじめ、電力各社の原発の再稼働を巡る思惑が強まっている。ただ、東電などはファンダメンタルズ面からのアプローチでは買いの根拠は希薄で、流動性を背景とした投機資金による需給相場の色彩が強い。

東電の株価は10時3分現在640円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)