コシダカHDが小動き、第3四半期前年同期並み確保も主力カラオケは利益率低下

 コシダカホールディングス<2157.OS>が小動き。8日の取引終了後に発表した今13年8月期の第3四半期(9月1日~5月31日)決算はフィットネスクラブが伸び、前年同期並みを確保したことで朝方は買いが先行した。ただ、主力のカラオケは競争激化で利益率が低下しており、先行き業績懸念を払しょくし切れず上値は買い手控えられている。通期の売上高は前期比1.5%増の342億5900万円、営業利益0.9%増の41億1600万円と前回予想を据え置いた。

コシダカHDの株価は10時28分現在3225円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)