ナカバヤシが堅調、書籍の製本サービスサイト「中林製本所」が話題に

 ナカバヤシ<7987.T>が堅調な動き。書籍の製本サービスサイト「中林製本所」で、入稿データ(指定仕様のPDFデータ)を送付するだけで、初期投資や在庫の負担なく製本化・販売を行えるサービス「中林製本所 市場(いちば)」を8日より開始したことが関心を集めている。
 入稿データ(指定仕様のPDFデータ)を送付し、製本原価の見積りやコンテンツ料金の設定をするだけで、オリジナル小説やエッセイ、体験記、自分史、追悼集など思い思いの作品を、文庫本サイズの無線綴じ製本仕様(仕様は同社指定による)で製本化し、販売が可能となるもの。サイト上では、書店では販売していない一般作家のオリジナル作品を購入できるうえ、FacebookやTwitter、メールでのPRボタンを設置しており、自分自身の作品やお気に入りの作品を友人や家族などに紹介も可能なシステムになっている。自費出版はこれまでハードルが高かったことから、同社の今回の新たな取り組みが話題を集めている。

ナカバヤシの株価は10時25分現在207円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)