丸大食が底堅い、国内初の「鶏肉の蒲焼き」が話題に

 丸大食品<2288.T>が底堅い動き。8日から全国のスーパーなどで、新商品「鶏肉の蒲焼き」を発売したことが話題を集めている。近年は稚魚の仕入れ量が昨年より21%も減少し、うなぎのさらなる高騰が懸念されており夏の商戦を盛り上げるべく、各スーパーなどの売り場では、うなぎの代替品として、別の食材を使った低価格な蒲焼商品への注目が非高まってきている。同社では独自の特許製法により、鶏肉を「うなぎの開き」のような形状に加工し、直火でふっくら焼き上げている。鶏肉をうなぎの開きのような形状に仕上げた国内初の商品であることから今後の販売動向が注視される。

丸大食品の株価は10時31分現在321円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)