三井物が反発、ブラジル農業事業大手と合弁会社設立と報じられる

 三井物産<8031.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、ブラジル最大の農業事業会社であるSLCアグリコラと提携し、中南米やアフリカで穀物生産に乗り出すと報じられたことを材料視。記事によると、ブラジルに合弁会社を設立し、まず現地で大豆などを年50万トン生産するほか、モザンビークなどアフリカでも共同生産を行い、日本やアジアに安定供給するとしている。三井物産ではここ数年、大規模な農業生産に乗り出しており、今回の合弁設立もその一環とみられている。

三井物の株価は10時39分現在1310円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)