エディオンが反発、エアコン販売台数5割増と報じられる

 エディオン<2730.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、「6、7日でエアコンの販売金額がともに5割増となった」と報じられたことを材料視。山梨県甲州市で8日、最高気温38.6度を記録するなど全国各地で猛暑日が続いていることから、エアコンの販売量が伸びているもようで、同じ記事では、ヤマダ電機<9831.T>の7日のエアコン販売台数が前年の7月第1日曜日の1.7倍になったとしている。これを受けて、記事で報じられたエディオン、ヤマダ電機、ビックカメラ<3048.T>のほか、ケーズホールディングス<8282.T>、コジマ<7513.T >などの家電量販店、エアコン大手のダイキン工業<6367.T>、富士通ゼネラル<6755.T>などにもエアコン需要増加を見込んだ買いが入っている。

エディオンの株価は10時58分現在622円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)