コナカと青山商事が反発、クールビズ関連製品の販売増に期待

 コナカ<7494.T>が反発。この日で3日連続の猛暑日が予測されるなかで、太陽光の反射率を高めてスーツ表面や衣服内の温度を最大で約10度抑制する「コールドスーツ」などを手掛ける同社もクールビズ関連として再び関心を高めている。大証では熱遮蔽機能素材「coldblack」を採用したスーツなどを展開している青山商事<8219.OS>も反発となっており、猛暑が継続すれればクールビズ関連製品の販売増が期待されそうだ。

コナカの株価は11時7分現在1173円(△40円)
青山商事の株価は11時7分現在2675円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)