イオンはジリ高、ミャンマーで金融事業開始と報じられる

 イオン<8267.T>が着実に下値を切り上げている。9日付の日本経済新聞が「ミャンマーで金融事業を始める」と報じたことが材料視された。まず100店の加盟店で事業を始め、15年度中に1000店に拡大、分割払いサービスを通じて現地の消費動向を把握し、将来、小売業で進出する際の品ぞろえなどに生かすと伝えている。今2月期は主力の小売りと金融などグループ事業連携による収益強化策が進み、増収増益を見込んでおり、株価は4月に付けた年初来高値1441円を射程圏にとらえている。

イオンの株価は11時16分現在1367円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)