夢真HDが反発、公共工事大幅増と報じられたことを材料視

 夢真ホールディングス<2362.OS>が反発。きょう付の日本経済新聞で、「建設会社の公共工事の5月の請負金額は前年同月比で25%増と、2カ月連続の大幅増となった」と報じられたことを受けて、同社業績にも影響は大きいとの判断から買われている。同社は建設現場の施工管理技術者派遣を主力としており、公共工事の増加は業績にプラスに働く。実際、同社の建築技術者派遣事業における月次売上高は5月まで8カ月連続で20%を超える増収となっている。

夢真HDの株価は11時19分現在644円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)