KOAが大幅高、業績回復期待を背景に戻り加速

 KOA<6999.T>が大幅高。株価は6月27日の785円を底に急速底入れの動きにあり、25日線は下向きながら7月4日には5日・25日移動平均線のゴールデンクロスを示現するなどテクニカル妙味が浮上、ファンダメンタルズ面でもスマートフォンやタブレットPCの需要増勢を追い風に業績回復期待が強く、見直し買いが加速している。同社は固定抵抗器では世界トップシェアのグローバル企業だが、7~9月期は4~6月期と比較してスマートフォン関連需要が牽引しビジネスチャンスが広がっている。また、ここ低迷していたパソコン向けも9月以降はメモリー各社の設備投資意欲回復が予想されており、「電子部品株への機関投資家筋の買い戻しが期待できる」(準大手証券)という。同社の14年3月期の営業利益は17.5%増の20億円が見込まれるなど回復色が強まる見通しだが、さらなる増額の可能性もある。2%強の配当利回りを確保しながらPBRは0.8倍前後と指標面でも割安感が強い。

KOAの株価は12時59分現在964円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)