リーダ電子が大幅続伸、14年3月期営業損益の赤字幅縮小見通しを好感

 リーダー電子<6867.OS>が大幅続伸。8日引け後に従来未定としていた14年3月期の業績見通しについて、売上高2620億円(前期比5.7%増)、営業損益2億1000万円の赤字(前期10億円の赤字)を見込むと発表。赤字幅縮小見通しが好感されているようだ。なお、純損益については固定費の削減や資産の整理に伴い発生する費用が状況により変動するため引き続き未定としている。
 また同時に、16年3月期までの中期経営計画を策定したと発表。損益分岐点売上高の引き下げや不採算事業の見直し、選択と集中による再成長への取り組みなどで、16年3月期は売上高28億2000万円、営業利益8000万円を目指すとしている。

リーダ電子の株価は13時2分現在248円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)