大成建、鹿島など大手建設株が軒並み高、公共工事請負金額25%増と報じられる

 大成建設<1801.T>や大林組<1802.T>、鹿島<1812.T>など大手建設株が軒並み高。きょう付の日本経済新聞で、「建設会社の公共工事の5月の請負金額は前年同月比で25%増と、2カ月連続の大幅増となった」と報じられたことが手掛かりとなっている。安倍晋三政権の緊急経済対策が実行段階に移ったことが増加の要因としており、今後も公共工事の拡大基調を期待した買いが入っているようだ。

大成建の株価は13時18分現在396円(△11円)
大林組の株価は13時18分現在565円(△11円)
鹿島の株価は13時18分現在370円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)