帝国電機が新高値、原発の新規制基準で受注拡大期待

 帝国電機製作所<6333.T>が大幅反発し年初来高値を更新した。キャンド(無漏洩)ポンプ最大手で原発向けでも豊富な実績を誇ることから、原発の新規制基準が8日から施行されたことを受けて、再稼働による受注拡大期待が高まっている。LPGタンクからの移送用に使用されるLPG用地上設置モータポンプなどでも数多くの受注を獲得しており、シェールガス輸入に絡む期待も根強い。

帝国電機の株価は13時26分現在2174円(△121円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)