サントリBFが上場以来4日続伸、猛暑で飲料需要増や新製品への期待も

 サントリー食品インターナショナル<2587.T>が上場以来4日続伸となっている。コーヒー飲料「BOSS」や緑茶飲料「伊右衛門」などのブランドを展開し、国内清涼飲料ではコカ・コーラグループに次ぐ大手であることから、猛暑による清涼飲料の需要増を期待した買いが入っているようだ。また、8日には魔法瓶メーカーのサーモス(東京都港区)と共同で、特定のお茶やコーヒー、果汁を専用ボトルで楽しむ新しいスタイルの飲料「マイボトルドリンク『drop』」を発売したが、エコブームなどを背景にマイボトル利用者が増加しているだけに、新製品に対する期待も大きいようだ。

サントリBFの株価は13時37分現在3325円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)