今夜の注目材料は?

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場はジリ高基調となり、一時101.30円前後まで上昇しましたが、その後はややダレ気味です。この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

7/9(火)
17:30☆(英) 5月鉱工業生産
17:30  (英) 5月製造業生産高
17:30  (英) 5月商品貿易収支
21:15  (加) 6月住宅着工件数
23:30  (英) ベイリーBOE副総裁、講演
24:00☆(ユーロ圏) アスムッセンECB理事、講演
26:00  (米) 3年債(320億ドル)入札
-----☆EU財務相理事会


本日は材料難ですね。。
明日にバーナンキFRB議長の講演、明後日に日銀金融政策決定会合も控えていますし、なかなか101.50円の壁を超えるのは簡単ではなさそうです。とはいえ、株価が堅調な限り、下値も限られそうです。

英国に関しては経済イベントの他、要人発言の機会もありますので、ポンド相場ではこのタイミングでの動き出しの可能性もあるかもしれません。