OSGの第2四半期は営業30%減益

 オーエスジー<6136.T>が9日取引終了後の発表した今13年11月期の第2四半期(12月1日~5月31日)決算の連結営業利益は前年同期比30.4%減の52億600万円と大幅減益で着地、海外需要は底堅かったが、国内の自動車生産回復の遅れの影響で、売り上げが伸び悩み利益率が低下した。通期の売上高は前期比2.3%増の860億円、営業利益8.3%減の128億円の予想を据え置いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)