イオンの13年3~5月期営業利益9.8%増で過去最高に

 イオン<8267.T>は9日、13年3~5月期の連結業績を発表、売上高に相当する営業収益は前年同期比9.9%増の1兆4616億8000万円、営業利益は9.8%増の347億2300万円だった。第1四半期としては営業収益、営業利益ともに過去最高を更新した。
 同社はGMS(総合スーパー)事業を中心に総合金融事業、不動産(ディベロッパー)事業、総合金融事業、専門店など幅広く展開するが、PB商品の強化などでGMS事業をテコ入れし、好業績に反映させた。また、利益寄与度の高い総合金融事業とディベロッパー事業が好調な伸びを示したことも全体を牽引した。なお、14年2月期通期の業績見通しについては従来予想からの変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)