日立造が堅調、インドで圧力容器増産と伝わる

 日立造船<7004.T>が堅調。米国の割安なシェールガスの増産を受けて、建設が相次ぐ大型プラントの中核設備を同社がインドで増産すると、10日付の日本経済新聞が報じており、これが株価の刺激材料となっている。ガスを高温・高圧で処理する圧力容器を増産する方針で、インドの合弁工場で来年夏までに生産能力を約6割増やすと伝えられている。インドは日本と比較して人件費が5分の1以下のため生産コストを2割程度抑制できるという。

日立造の株価は9時18分現在154円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)