ドル円、もみ合い。

マーケットコンディション
昨日のドル円は、100.96円からスタートし、高値101.29円、安値100.77円と
0.52円の小幅な動きで終始し、101.45円でクローズを向かえた。
主だった材料もない中、方向感がなく、101円を挟む展開となった。
ドル円、もみ合い。
月曜に引き続き昨日も、小幅な動きで終始した。米国雇用統計で101円台回復を
果たしたドル円だが、このレベルが居心地が良いとは思わない。
材料待ちというか、切掛け待ちの状態と予測する。
7/21の参議院選挙は、目先の大きなイベントであるが、まだ日柄がある事から
前哨戦で、上下に振られる事もある。
☆戦略
買い継続

押し目買い

ポイントレベル

105.57(2007.6~2011.11の下げ幅に対する61.8%戻し)
103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)

-------------------------------------------------------
99.88(7/5の安値)
99.25(7/3の安値)
98.76(103.73-93.79:0.500%)

注)本日の予想は7月10日9:40に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。