BBタワーが急反発、IDCフロンティアとのデータセンターサービスに関心

 ブロードバンドタワー<3776.OS>が急反発。9日大引け後にIDCフロンティア(東京都新宿区)とデータセンター・サービスに関する共同事業を行うと発表したことが関心を集めている。日本最大規模のデータセンターインフラ環境を保有するヤフー<4689.T>での豊富な運用経験を持つ両社が、それぞれの特徴を生かして共同事業を展開するもので、IDCフロンティアの協力を得て、白河および北九州データセンターを利用して、ブロードバンドタワーの顧客にデータセンター・サービスなどを提供する。ヤフーに代表される超大規模データセンター利用者向けのサービス全般に対して複合的な補完体系の構築を目指し、さらなる効率化に向けた協議を開始する方針。

BBタワーの株価は9時50分現在175円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)