キャリアバンクが反落、前5月期予想の下方修正を嫌気

 キャリアバンク<4834.SP>が反落。9日、大引け後に前13年5月期の通期予想を連結売上高で当初予想の53億2300万円から51億4500万円(前々期実績55億6800万円)、営業利益で1億1500万円から7000万円(同1億800万円)へ下方修正したことが嫌気されている。前々期に受託した緊急雇用対策における介護分野の派遣関連事業が継続されなかった減少分を補うことができず、子会社のエコミックにおいて、労務費原価が増加していることも圧迫している。今年5月には中国の人材会社との業務提携を行なっており、中国企業への技術者紹介など新規事業による業績回復が待たれる。

キャリアバンクの株価は10時9分現在4万4000円(▼500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)