中部電は続伸、SMBC日興証は目標株価を1300円に引き上げ

 中部電力<9502.T>が続伸。SMBC日興証券は9日付のリポートで投資判断「3」を継続、目標株価は800円から1300円に引き上げた。
 リポートでは「当証券では、14年3月期の予想経常損益を従来の604億円の赤字から308億円の赤字へ修正する。主因は、効率化努力による経費の削減である。会社側は、赤字となっている収益構造に危機感を覚えており、効率化を進めている。なお、当期純損益予想を従来の3674億円の赤字から308億円の赤字へ上方修正した。経費削減の進捗や4%の値上げ想定、景気回復による販売電力料の増加を織り込み、従来想定していた繰延税金資産の取り崩しを回避できるとみたため」としている。

中部電の株価は10時31分現在1490円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)