ソフトバンクが続伸、EV充電課金システム開発と報じられる

 ソフトバンク<9984.T>が続伸。10日の日本経済新聞が「電気自動車(EV)の充電量に応じて課金する充電スタンドシステムを開発した」と報じたことが好感されている。今月下旬から香川県で実験をした後、事業化を検討すると伝えており、早期収益貢献が期待された。また、日経は同社が買収するスプリント・ネクステルが米高速無線通信会社クリアワイヤを完全子会社化する手続きが完了したことも報じており、高速無線通信による本格的な拡大戦略が始まったとの見方も買い気を誘った。

ソフトバンクの株価は10時56分現在5820円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)