パルが10日ぶり反落、第1四半期減益を嫌気

 パル<2726.T>が10日ぶりに反落した。9日引け後に発表した第1四半期(3~5月)連結決算で売上高238億3900万円(前年同期比10.9%増)、経常利益19億800万円(同5.8%減)と減益に終わったことを嫌気。45店舗の新規出店や機動的な商品投入による店頭商品の鮮度向上効果で売上高は2ケタ増となったものの、在庫ロスなどによる粗利益率の悪化や出店コストなどで減益を余儀なくされた。
 なお、14年2月期通期業績予想は売上高1003億円(前期比8.5%増)、経常利益89億2000万円(同18.3%増)の従来予想を据え置いている。

パルの株価は11時24分現在3015円(▼125円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)