鹿島が続伸、医薬品工場の排水を効率的に無害化する連続熱式不活化処理装置を開発

 鹿島<1812.T>が続伸。9日に、医薬品工場の排水を効率的に無害化する連続熱式不活化処理装置を開発したと発表しており、これに注目する向きもあるようだ。同社は医薬品工場からの排水に含まれる有害な微生物やウイルスなどの無害化(不活化)を目的として、これまでに国内向けに6基の連続熱式不活化処理装置を納入してきたが、これらの実績を通じて得たノウハウをもとに装置のユニット化を図り、大幅な省スペース・高品質化を実現した。今後は国内のみならず、医薬市場が大幅に増大すると予測される新興国へも積極的に展開するとしており、業績への寄与も期待されている。

鹿島の株価は12時31分現在375円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)