豊田織が続伸、カーエアコン用コンプレッサーを独で増産と報じられる

 豊田自動織機<6201.T>が続伸。株価は、ここ順調に下値を切り上げており、5月16日につけた年初来高値4525円を射程に捉えてきた。きょう付の日刊工業新聞で、ドイツでカーエアコン用コンプレッサーの生産能力を増強すると報じられたことを材料視。記事によると、13年内に約100億円を投じ、年間生産能力を現在比70万台増の380万台に引き上げ、構成部品についても現地の生産能力を高めるとしている。独アウディやダイムラー向けに搭載車が増えていることから、生産能力の増強で需要増に対応する方針のようだ。

豊田織の株価は12時51分現在4430円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)