アスクルが4日続伸、1900円台を回復

 アスクル<2678.T>が大幅高で4日続伸、1900円台を回復している。同社が7月3日発表した13年5月期の連結業績は好調で売上高、最終利益ともに過去最高だったが、14年5月期の連結業績見通しについて営業利益が同12.8%減の60億円、最終利益は同48.4%減の30億円を予想したことから、翌4日に株価は172円安と急落していた。ところが6日以降は吹っ切れたように上値を追い、きょうは急落前の株価水準をも上回る水準まで一気の戻りを演じている。ヤフーとの提携による本格的な一般消費者向けインターネット通販サイト「LOHACO(ロハコ)」の利用者数が着実に増加傾向にあるほか、大衆薬のネット販売に参入する方針を示していることなどが、買い人気の底流にあるようだ。

アスクルの株価は13時8分現在1915円(△97円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)