リヒトラブが反落、第1四半期経常2.6倍増益達成も利益確定売り

 リヒトラブ<7975.OS>が反落。9日取引終了後に発表した今14年2月期の第1四半期(3~5月)決算の連結経常利益は前年同期比2.6倍の3億2400万円と大幅増益を達成したが、前日に株価が急伸していたことで、当面の利益を確定する売りに押されている。第1四半期はベトナム生産子会社の生産増強効果が表面化、為替差益の発生も利益をかさ上げした。ただ、通期については円安で売上原価が上昇するとして、連結経常利益は前期比30.8%減の2億7000万円と期初計画を据え置いた。

リヒトラブの株価は13時現在189円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)