日エンターが急反落、13年5月期の計画下振れ着地を嫌気

 日本エンタープライズ<4829.T>が急反落。9日引け後に発表した連結本決算で、13年5月期は売上高41億3400万円(前の期比48.1%増)、経常利益3億9100万円(同23.1%増)と大幅増収増益となったが、従来予想の経常利益4億円を下回って着地したことが嫌気されている。また、14年5月期業績予想についても、売上高50億円(前期比20.9%増)、経常利益5億円(同27.7%増)と四季報予想の5億1000万円を若干ながら下回る見通しであり、今月に入り決算期待から買われていただけに、失望感が台頭しているようだ。

日エンターの株価は14時11分現在1万6740円(▼3610円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)