ゼオンが続伸、第1四半期営業益1割増と報じられる

 日本ゼオン<4205.T>が続伸。朝方はマイナスでスタートしたものの、前場中頃からプラスに転じてきた。きょう付の日本経済新聞で、第1四半期(4~6月)の連結営業利益が75億円前後と、前年同期に比べて1割強増えそうだと報じられたことを材料視。記事によると、自動車のタイヤに使う合成ゴムは伸び悩んだが、液晶ディスプレーに使う高機能フィルムの出荷が増えたとしており、中でもタブレット端末やスマートフォンのタッチパネル用基盤に使う高機能フィルム需要が堅調だったとしている。

ゼオンの株価は14時59分現在1159円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)