日経平均先物・夜間、日中取引の終値比50円安で推移(午後5時現在)

 10日夕方の大証イブニングセッション(夜間取引)で、日経平均先物9月物は午後5時現在、きょうの日中取引の先物終値1万4430円を50円下回る1万4380円で軟調に推移している。その後も下げ幅を徐々に拡大する展開。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)