JINが第3四半期累計決算を発表、既存店売上高44.7%増が牽引し大幅増収増益に

 ジェイアイエヌ<3046.T>がこの日の取引終了後、第3四半期(9~5月)連結業績を発表しており、売上高268億4200万円(前年同期比77.8%増)、経常利益46億1000万円(同3.0倍)となった。中核商品の「Air frame(エア・フレーム)」シリーズで、シリーズ初の日本製となる「Air frame α」を昨年9月にリリースしたほか、今年4月には、クラシックフレームシリーズ「JINS CLASSIC」の新ラインアップを発売するなどした結果、既存店売上高が前年同期比44.7%増と伸長。また、アイウエア専門ショップ40店舗、メンズ雑貨専門ショップ4店舗などの新規出店効果もあり、大幅増収増益を達成した。
 なお、13年8月期通期業績予想は売上高358億円(前期比58.3%増)、経常利益63億円(同2.5倍)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)