SHO―BIが13年9月期の単独業績を減額、営業利益9000万円に

 雑貨の企画・流通を手掛けるSHO-BI<7819.T>は10日、13年9月期の連結業績予想の開示と単独業績予想の修正を発表した。同社は13年9月第3四半期から連結決算会社へと移行しており、それに伴い今回連結業績予想を開示した。連結売上高は139億円、営業利益は1億3000万円、最終利益は4億300万円だった。また、13年9月期通期の単独業績予想については、売上高が従来予想の131億円から128億円に、営業利益は2億円から9000万円に下方修正した。なお、経常利益(3億2000万円)、最終利益(4億3000万円)予想については従来予想からの変更はない。売上高が想定に届かず、為替も円安進行による輸入仕入れ原価の上昇が営業利益に影響した。ただし、経常利益と最終利益については為替リスクヘッジの効果などが見込まれることで、従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)