◆10日のNY株式市場の概況 NYダウ5日ぶり小反落、ナスダックは5日続伸

 10日のNY株式市場はNYダウが5日ぶりの小反落となり、前日比8.68ドル安の1万5291.66ドルとなり、ナスダック総合指数は同16.50ポイント高の3520.76と5日続伸して取引を終了した。前日までの4日続伸の反動から、目先の利益を確定する動きがやや優勢。ただ先月18~19日開催分のFOMCの議事要旨が公表され、「(量的緩和に伴う)資産購入のペースを落とす前に、労働市場の見通しが一段と改善する必要がある」との趣旨が伝わると、量的緩和の早期縮小に対する警戒感が後退し、NYダウは一時プラスに転じる場面もあった。出来高概算はニューヨーク市場が6億7048万株、ナスダック市場が15億3493万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)