トヨタ、ホンダなど自動車株が安い、為替の急速な円高で

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>が軟調。為替市場で1ドル=98円台前半まで円が買われるなど足もと急速に円高が進行しており、これを受けて売りが先行している。日本時間きょう未明、バーナンキFRB議長が講演後の記者会見で、当面は非常に緩和的な金融政策が必要と発言したことが円高・ドル安を誘う背景となっており、輸出比率の高い自動車株は輸出採算の悪化懸念が株価に悪材料となっている。

トヨタの株価は9時28分現在6340円(▼50円)
ホンダの株価は9時28分現在3790円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)