大幸薬品が反発、食中毒シーズンで「正露丸」に期待

 大幸薬品<4574.T>が反発。株価は一時、前日比155円高い1500円まで買われている。連日の猛暑から食中毒への懸念が高まるなかで、下痢や水あたりに威力を発揮する「正露丸」や、突然の腹痛に伴う下痢に対応する「ピシャット」を展開する同社もシーズンストックの側面から関心を集めている。9日には、総投資約46億円で京都府相楽郡精華町に新工場を建設することも発表しており、新工場稼働による合理化効果も期待される。

大幸薬品の株価は10時38分現在1488円(△143円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)