バーナンキ発言で突っ込んで売り過ぎ。ストップ掃けたら戻りそうなイメージ。

ドル円しっかりと押し目買いで。
昨晩の概況
昨日はロングの損切りが相場をリードしてドル円は午後5時過ぎに99.78まで下落していました。その後短期的なショートが溜まり、100.20にかけて戻り売りして下がらなかったポジションが次第にNYに向けて切らされる展開と
なって100.50までタッチ。一旦100.03まで緩んだ後FOMCに向けて買い戻しが入り100.64までタッチ。しかし、「資産買入れ終了後も引き続きかなりの間、現在の極めて低いFF金利が正当化される公算と予想」、「メンバーの多くが縮小には労働改善が必要と指摘」との指摘があり、9月の量的金融緩和縮小開始期待がしぼみ、ドル売りへ。99.60まで下落し、その後は「数人が緩和縮小が近く正当化されそうと判断」、「景気は緩やかなペースで拡大と判断」、「失業率は緩やかに低下すると予想」との発言が示されたことで、ドルの買い戻しも出て100.39へ。しかし引け際、バーナンキFRB議長の「インフレと雇用はFRBの刺激策必要と示す」との発言が講演後の質疑応答で出て、一気にドル売り開始。99.40まで下落してNYは99.650で引けました。その後99.87レベルまで戻した後、強烈なユーロドルのショートカバーが始まってユーロドルが1.32046まで8時前に急騰したことから、ドル円は98.197まで暴落しています。

ドル円 朝は買い
ドル円は実際にモーニングショットにも入れましたが、強烈な下落でバーナンキ発言で2円も下がっているので、戻すと思いましたので、98.665で買って、一旦利食いの一回転をしています。下がったら98.500にストップを置いて98円台後半から下を買ってみる。99円台ミドル、特に99.400~500が重たくなりそうなので、99円台を買い上がるのは得策ではなく、ロングをあまり引っ張りたくないため、早回ししたい。

レンジ 98.600(98.750)--99.400(99.650) 
作成時 99.042-050 8:57AM


ユーロドル 買い
ユーロドルは 引き付けて押し目買い。1.30250で買いから。ストップは1.29800に置きながら、1.3100手前の
1.30950レベルでの利食いをイメージしたい。無理なポジションは取らないようにしたい。かなり動きが荒いですから。

レンジ 1.30100(1.30250)--(1.30950)1.31350 
作成時 1.31082-089 9:17AM


ユーロ円 買いだが
ユーロ円は買いからだが、相場の動きが荒っぽく今日はクロス円は手だししない方針。やるなら129.500で買い、利食いは130.650、ストップは129.200ですが、オーダーは置きません。

レンジ 129.350(129.500)--(130.300)130.650 
作成時 130.342-350 9:26AM