古河電工が4日ぶり反発、EU制裁金額決定で不透明感和らぐ

 古河電気工業<5801.T>が4日ぶりに反発。欧州連合(EU)の欧州委員会が10日、自動車用ワイヤハーネスに関して欧州内でカルテルがあったとして、同社などに制裁金を科したと発表したが、制裁金401万5000ユーロの金額が決定したことで不透明感が和らいだとの見方が強まっているようだ。

古河電工の株価は11時00分現在236円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)