共栄タンカーが3日続伸、バルチック反転を材料に短期資金攻勢の気配

 共栄タンカー<9130.T>が3日続伸。ここにきて商いも増勢で、元来の足の速さを底流に上値思惑が膨らんでいる。鉄鋼石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数は前日まで3日続伸と再び上昇歩調となってきた。同社は、ばら積み船2隻を新造しており今期はフル寄与が期待されている。持ち分法投資利益がなくなることで経常利益は大きく減少するものの、営業利益段階では前期比18.4%増の11億円予想と2ケタ増益が見込まれている。株価は今年3月に200円割れからわずか2週間で329円の年初来高値まで買われた経緯があり、ボラティリティの高さは短期資金の食指を動かす。

共栄タンカーの株価は11時30分現在244円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)