日銀金融政策決定会合、金融政策は現状維持 景気判断は上方修正

 日銀は10日から11日に開いた金融政策決定会合で、金融政策の維持を全員一致で決定した。11時47分に同会合の結果として、「マネタリーベースが年間 約60~70兆円に相当するペースで増加するよう金融市場調節を行う」ことを発表した。景気判断は「緩やかに回復しつつある」へ上方修正した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)