<動意株・11日>(前引け)=ムーンバット、アドウェイズ、新晃工

 ムーンバット<8115.OS>=急伸し、6連騰。10日には35度以上の猛暑日となった観測地点が今年初めて100地点を超えるなど記録的な猛暑が続いていることから、紫外線を99%以上の高い数値でシャットアウトする三層構造の高機能日傘「ビューティトップ」を販売する同社も猛暑関連として大証2部では一際目立つ動きとなっている。世界初の環境配慮 エコフレンドリー設計傘・パラソル「エコ・デ」を開発しており、リサイクルでも先行していることも注目されそうだ。

 アドウェイズ<2489.T>=前日に続き、ストップ高カイ気配。10日午後にLINE(東京都渋谷区)と代理店契約を締結し、「LINEフリーコイン」の販売を開始したと発表したことを好感している。「LINEフリーコイン」は、LINEが選定した特定のアプリをインストールすると、LINE内の仮想通貨である「LINEコイン」が獲得できる、Android版向けインセンティブ付アプリ紹介サービス。獲得したコインは、有料スタンプの購入に充当することができ、ユーザーは、費用を負担することなく有料スタンプを入手することができることから利用者が増加傾向にあり、同社業績への貢献が期待されている。

 新晃工業<6458.OS>=5日続伸。セントラル空調機器でシェア4割弱を占める大手で節電・省エネへの意識の高まりから、エネルギー効率の高いダイレクトドライブECファンモータユニットなど搭載し省エネ性能を高めた同社製品の受注は好調に推移、グランフロント大阪のBブロック南棟とBブロック北棟低層階の2エリアにはエアハンドリングユニット(AHU)約300台を納入しており、首都圏や関西圏での相次く大型プロジェクトから今後も受注拡大が続くとの期待が高い。今3月期は通期連結営業利益で46億5000万円(前期比5.2%増)を見込み業績は好調。近年、猛暑時の最高気温が上昇し、空調の消費電力も上昇するなかで、省エネ性に優れた同社製品へのニーズは今後も高まりそうだ。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)