<後場の注目銘柄>=シード、ワンデータイプ好調続く

 シード<7743.OS>は株価4ケタを目指す展開が期待できそうだ。

 同社は純国産コンタクトレンズを製造販売する国内大手。国内市場は成熟しているが、同社では1日使い捨てソフトコンタクトレンズ「ワンデーピュアうるおいプラス」が13年3月期に前の期比約27%増と好調に推移するなどして着実にシェアを拡大させており、これを牽引役に業績が拡大している。

 14年3月期は「ワンデーピュアうるおいプラス」が引き続き好調に推移する見通しで、遠近両用や乱視用などの新製品も寄与が見込まれる。また、黒目を大きく見せる「アイコフレワンデーUV」シリーズも大幅増が見込まれ、2ケタ増益が予想される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)