省エネ支援サービス会社株が高い、全国的猛暑でコンサルティング受注拡大を期待

 省電舎<1711.T>、ファーストエスコ<9514.T>の省エネ支援サービス会社が高い。梅雨明け早々、山梨県甲州市で気温39.2度を記録するなど関東甲信、東海を中心に全国の観測点927のうち106地点で35度以上が観測されるなど、全国的な猛暑になっていることが買い手掛かりになった。本格的な夏場の電力需要期を迎え、エネルギー削減計画策定支援、省エネトータルソリューションを含めたコンサルティング受注拡大が期待されている。

省電舎の株価は13時20分現在8万8200円(△1200円)
ファーストエスコの株価は13時20分現在3万1150円(△950円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)