ブレインPが大幅続落、立会外分売実施で需給悪化を懸念

 ブレインパッド<3655.T>が大幅続落。この日の朝方、32万株の立会外分売を実施したと発表しており、今後の需給悪化が懸念されるとの見方から売られているようだ。なお、今回の立会外分売の目的は、東証1部への市場変更の形式要件を満たすために、株式分布状況の改善と流動性向上を図るのが狙いとしている。

ブレインPの株価は13時21分現在1724円(▼113円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)