オリンパスが大幅続伸、海外公募発表後の下落を埋める

 オリンパス<7733.T>が大幅続伸。株価は一時、前日比161円高の3130円まで買われた。8日引け後に海外公募増資の実施を発表。翌9日には一時2860円まで売られたが、この日の株価上昇で8日終値3095円を回復し、公募増資発表後の下落分を埋めてきている。今回の増資に伴い発行済み株式数は約12%増える見込みだが、自己資本比率は25%に上昇し財務体質改善が見込まれている。また、調達資金は医療事業の研究開発や能力増強に向けられる見通しであり、今後の成長に向けた期待感からの買い人気が膨らんでいるようだ。

オリンパスの株価は13時34分現在3035円(△66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)