ヤマックスが底堅い、共和コンクリートとの提携効果に期待

 ヤマックス<5285.OS>が底堅い動き。10日大引け後に、関連会社であるHOCヤマックスが共和コンクリート工業と業務提携契約を締結したことを発表したことが関心を集めている。共和コンクリート工業は港湾・河川向け製品を中心に全国に営業拠点47カ所、工場35カ所と併せ、各地に関連会社及び協力工場を有する名実共に業界のリーディングカンパニー。共和コンクリート工業からHOCヤマックスへの港湾・河川用製品の生産委託や長崎県内における販売協力体制の構築と潜在的需要の開拓を目指していく方針で今後の事業拡大への期待が高まるところ。株価は7月8日に167円まで上昇した後に調整となっていたが、この日は147円を付けた後に出直る動きとなっている。

ヤマックスの株価は13時38分現在155円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)