柿安本店が反落、第1四半期減収減益を嫌気

 柿安本店<2294.OS>が反落。10日引け後に発表した第1四半期(3~5月)連結決算で、売上高98億5000万円(前年同期比1.3%減)、経常利益4億9700万円(同11.1%減)と減収減益に終わったことを嫌気。個人消費の回復の鈍さから、惣菜事業が落ち込んだことなどが業績悪化の要因。
 なお、14年2月期通期業績予想は売上高436億7900万円(前期比2.3%増)、経常利益28億4500万円(同6.3%増)の従来予想を据え置いている。

柿安本店の株価は14時11分現在1363円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)