住友不動産が反発、免震構造エレベーター開発報道を材料視

 住友不動産<8830.T>が反発。11日付の日本経済新聞が「新築マンション向けに免震構造のエレベーターを開発した」と報じたことが材料視された。地震エネルギーを吸収する免震装置を備え付け、震度5強の揺れを4以下に抑制、地震でエレベーターが停止しても自動復旧機能が働き30分程度で運転を再開でき、建物全体を免震構造にする場合に比べコストが10分の1程度で済むという。2年後をメドに中層マンションでの実用化を目指すと伝えており、マンション販売との相乗効果が期待された。

住友不動産の株価は14時20分現在4465円(△85円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)