エストラストが急反落、第1四半期決算低調を嫌気

 エストラスト<3280.T>が急反落。10日引け後に発表した第1四半期(3~5月)連結決算が売上高14億9900万円、経常損益1200万円の赤字となり、前年同期は連結決算を行っていないため比較はないが、低調な決算となったことが嫌気されている。新築分譲マンション148戸、新築戸建10戸の契約を締結し契約は好調だったものの、新たに新規分譲マンション4物件の販売を開始したことで広告宣伝費やモデルルーム費用が発生したことで、経常利益は赤字に転落した。
 なお、14年2月期通期業績予想は売上高96億円(前期比11.1%増)、経常利益8億6000万円(同5.8%増)の従来予想を据え置いている。

エストラストの株価は14時30分現在838円(▼47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)