ブロッコリーが14年2月期業績予想を上方修正、「うたの☆プリンスさまっ♪」関連好調

 ブロッコリー<2706.OS>がこの日の取引終了後、14年2月期の業績見通しを従来予想の売上高39億~45億円、経常利益5億5000万~6億6000万円から、売上高45億~48億円(前期比2.9~9.8%増)、経常利益6億5000万~7億5000万円(同22.0%~10.0%減)に上方修正した。同社のゲームソフト「うたの☆プリンスさまっ♪」を原作としたTVアニメ第2期の放映開始で、5月にリリースした「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%アイドルソング」シリーズ第5作が好調に推移したことなどが要因。また、業績の上方修正に伴い、従来3~4円を計画していた期末一括配当についても、3円50銭~4円50銭に引き上げるとしている。
 同時に発表された第1四半期(3~5月)決算は、売上高11億8900万円(前年同期比3.3%増)、経常利益2億6400万円(同14.3%減)となった。「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%アイドルソング」シリーズなどが好調で売上高は増加したが、販売手数料や賞与引当金繰入額などの増加が利益を圧迫した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)